切替器があればパソコンごとに周辺機器を揃える必要もないため、複数台のパソコンを持っているという人は切替器があると便利ですよ。

切替器はKVMスイッチなどと呼ばれ、パソコンで使える複数の周辺機器をパソコン間で共有する事ができますが、切替器にも幾つか種類があるため、目的に合わせて選ぶ必要があります。

本来、パソコンの周辺機器は電源が入っていない状態で付け替える必要がありますが、切替器があればパソコンの電源が入った状態でもスイッチ一つで切り替えられますよ。

CPU切替器やHDMI切替器、ディスプレイ切替器やLAN切替器、USB切替器などの種類がありますので、現在使っている周辺機器の規格に合う切替器を用意しましょう。