モバイルプロジェクターを選ぶ際のポイントについてご紹介いたしますので、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょう。

モバイルプロジェクターは持ち運び前提で設計されていますが、サイズには違いがありますので、バッグに入るサイズや持ち運びしやすい重量のプロジェクターを選びましょう。

ビジネスシーンだと明るい部屋でも綺麗に投影できるプロジェクターを選んだ方が使い勝手が良いため、明るさの単位であるルーメンの数値が高い機器を選び、コントラスト比も数値が高い方が明暗の表現が再現されやすいのです。

モバイルプロジェクターはバッテリーを搭載しているタイプが多くて、性能が高いとバッテリーの減りが早くなる可能性がありますので、バッテリーの容量を確認する事も大切ですよ。